「スウェット」タグアーカイブ

Los Angeles ApparelーHeavy Fleece Mid Short(#HF-02)

昨日もご紹介したLos Angeles Apparel、ここだけの話かなり心強いブランドでして
・在庫も比較的しっかり持っている
・欠品商品の再入荷も早い
・クオリティも高い
とこちら側の話にはなってしまいますが、非常に助かってます。

実際現地の工場兼会社に行くとメキシコ系?南米系の方がたくさん働いていて
みんなでわいわいご飯食べていたりと、なんともほっこりするファミリー感の強いブランドです。

会社と工場がひとつ屋根の下にあるおかげで色々とクイックに動けるのか、
大概のアメリカ製メーカーといえば30年くらいはラインナップ変わっていないだろ~ってところが多い中、
ロスアパは良いペースで新商品がリリースされるので、それも心強い理由の一つ。

前置きが長くなりましたが、じわじわ人気がでてるスウェットパンツの新作ショーツのご紹介です。

商品ページ

ざらっとしたアメリカンコットンの質感、14オンスの重量感のおかげで
スウェットショーツにありがちなテロんとなってだらしない、、がみごとに解消されてます。
.

ワタリ幅、丈も絶妙で太すぎず細すぎずと万人が履きやすいサイズ感になっていると思います。

カラー展開は定番の4色、毎度のごとくBlackとNavyの見分けがほぼつかないですが
Blackは真っ黒、Navyはかすれた黒のような色味です。

White
ASH
Black
NAVY

.

こちらのショーツとも迷いますね、、

XLサイズ2,3色買っておこうと思います(笑)

Fruit of the loom-Classic 80/20 raglan sweatshirt(#SS270)

ラグランスリーブで10オンス弱、雰囲気のいいフルーツのスウェットのご紹介です。

Fruit of the loom-Classic 80/20 raglan sweatshirt(#SS270)

軍物のトレーニングウェアのスウェットなんかにありそうな、程よい厚みと丸っこいシルエット。

色展開も豊富です。

ヘビーウェイトのスウェットももちろん良いですが、このくらい着心地の良いものも最近は気分です。

是非。

部屋着

先日も書きましたが、ルームウェアなりインテリアなど
居住スペースに関する事に興味が出てきた方も多いのではないでしょうか。

.

先日のパジャマもいいですが、いつも通りのスウェット、だけどちょっとこだわった?変わったものもございます。

Russell-MEN’S DRI-POWER® FLEECE CREW SWEATSHIRT(#698HBM)
Russell-MEN’S DRI-POWER® CLOSED BOTTOM FLEECE SWEATPANTS(#029HBM)

.

せっかくの機会なので、セットアップで是非。

ちなみにUS企画です。

Ouray-Sundowner Crew Sweatshirt(#30020)

先日のINDEPENDENTの新作の厚手フード類とは打って変わって
薄手だけど上品な印象のあるOurayのクルーネックのご紹介です。

オンスは7オンスですが、定番のGILDANが混率(コットン50%、ポリエステル50%)に対して
こちらは混率(コットン60%、ポリエステル40%)なので、よりロンTのような雰囲気が素敵です。

続きを読む Ouray-Sundowner Crew Sweatshirt(#30020)