ワックスコットンキャップ(BEECHFIELD)

曇りの予報でしたが急に雨降りだしましたね。

いよいよ夏を感じさせる気候になってきました。

 

いよいよ夏というタイミングでアレですが

今日は夏を通り越して秋冬物の変わり種の商品をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見普通のボールキャップとバケットハットに見えますが

素材がワックスコットンでできております。

 

 

ワックスコットンといえば英国発の某ブランドのジャケットに代表されるように

こちらはイギリスのブランド”BEECHFIELD“の商品となります。

 

 

まずは定番の6 Panel Ball Capから。

ワックスコットン特有の若干光沢がありながらも

くすんだような独特の色味が特徴です。

 

バックはバックル付きのアジャスターとなります。

 

そしてこのキャップ一番の特徴は

キャップ内側にキルティングを仕込んでいるところ。

ワックスコットンにキルティングという

いかにもイギリスな渋めの組み合わせです。

USのブランドでこの手のキャップはなかなか無いんじゃないかと。

 

お次はバケットハット

かぶり深め、つば下向きというクラシックなスタイルのバケットハットです。

こちらももちろん内側はキルティングとなります。

 

ワックスコットンということで

撥水性もばっちりです。

 

ハットに関してはサイズがS/MとL/XLの2種類ご用意がございます。

 

防寒性、防水性に優れた変わり種キャップもなかなか探すと見つからないので

ぜひ一度サンプルを見にお越しください。

 

お待ちしております。